さがファン:九州・佐賀県のグルメな特産品をお取寄せ ネット通販/ショッピング | お問い合わせ | カートを見る | 新規登録(さがファン) | ログイン
おいしさに心つたえて 菓心傳心 村岡屋
さがファン村岡屋トップさがファン村岡屋:商品一覧さがファン村岡屋:通販法に基づく表記さがファン村岡屋:店舗案内さがファン村岡屋:会社沿革
会社沿革|村岡屋オンラインショップ

会社沿革

【平成23年4月現在】
社名 株式会社 村岡屋
本社所在地 〒849-0936 佐賀県佐賀市鍋島町大字森田882番地 クレオパーク鍋島内
製菓工場 〒849-0936 佐賀県佐賀市鍋島町大字森田911番地
代表取締役社長 村岡輝繁
資本金 5,000万円
従業員数 240名


経歴

昭和3年 12月 村岡卯平(小城)村岡家より分家し、佐賀市駅前通りに『村岡羊羹店』創業
昭和19年~25年    砂糖統制の為、閉店休業
昭和25年 10月 砂糖統制廃止により営業再開
昭和28年 4月 店名を『村岡屋』と改称
10月 村岡栄 代表者となる
昭和29年 6月 もなか『鍋島さま』発売
昭和32年 3月 第14回全国菓子博覧会で『丸ぼうろ』が名誉総裁賞を受賞
昭和40年 5月 第16回全国菓子博覧会で『小城羊羹』が総裁賞を受賞
昭和44年 3月 個人経営より法人に組織変更。『有限会社村岡屋』と改称
(資本金300万円)
10月 佐賀駅前本社ビル新築(現在の本店)
昭和46年 10月 『さが錦』発売
昭和51年 10月 佐賀若楠国体夏期大会で天皇陛下(昭和天皇)に『さが錦』を献上
昭和54年 9月 卸本町に新工場建設
昭和55年 3月 高松宮妃殿下福岡新天町ギャラリーにご来訪 
昭和62年 5月 全国植樹祭(嬉野町)にて天皇陛下(昭和天皇)に『さが錦』を献上
昭和63年 9月 村岡朝子 社長就任(村岡央麻に改名)
平成元年 3月 伝説銘菓『徐福さん』発売
平成3年 5月 有限会社村岡屋より株式へ組織変更
「株式会社村岡屋」と改称
平成4年 12月 佐賀市本庄町に高伝寺前店完成
平成5年 1月 高伝寺前店にギャラリー開設
平成7年 7月 『さが錦』が国際食品コンクール・モンドセレクションで金賞受賞 (ローマ)
平成8年 7月 『さが錦』が国際食品コンクール・モンドセレクションで金賞受賞 (リスボン)
平成9年 7月 『さが錦』が国際食品コンクール・モンドセレクションで3年連続金賞受賞 (ブリュッセル)
平成10年 3月 本店を全面改装
4月 本店ぎゃらりー「彩」開設
平成12年 2月 佐賀市鍋島町森田の『クレオパーク鍋島』内に「村岡屋新製菓工場」が完成
平成14年 10月 第26回全国植樹祭にて皇太子御夫妻に「さが錦」を献上
11月 第24回全国菓子博覧会にて「丸ぼうろ」が「名誉総裁賞」を受賞
平成18年 10月 佐賀市鍋島町森田の『クレオパーク鍋島』内に本社移転
10月 第26回全国豊かな海づくり大会(佐賀市)にて天皇陛下に『さが錦』を献上
平成19年 7月 「2007青春佐賀総体」にて皇太子殿下に『さが錦』を献上
平成20年 7月 『さが錦』が国際コンクール・モンドセレクションで最高金賞受賞
平成21年 7月 『さが錦』が国際コンクール・モンドセレクションで2年連続 最高金賞受賞
平成22年 6月 『さが錦』が国際食品コンクール・モンドセレクションで3年連続 最高金賞受賞
平成23年 4月 村岡輝繁 社長就任
         …現在に至る


菓心傳心 村岡屋
〒849-0936 佐賀県佐賀市鍋島町大字森田882
フリーダイヤル:0120-80-2300
FAX:0120-62-6011 E-mail:market@muraokaya.co.jp

トップページ | 商品一覧 | 通販法の表記(返品など)



【さがファン ショップ一覧】

| SAGABOOKS | ありたどり | さが風土館 季楽 | のんのこの郷 | イデマン | スリアン 自然派ヘアカラーshop | マルボーロ北島 | 伊万里牛 前田畜産 | 菓子処 村岡屋 | 海苔パスタの佐嘉の絲 | 佐賀・大幸のすりごま | 佐賀海苔「有明の風」 | 佐賀玉屋 | 鹿島有明物産館 | 焼肉炎壽 | 生鮮横丁 | 創ギャラリー おおた | 想ひで提灯 | 早津みかん園 | 竹八漬 | 徳永飴総本舗 | 肉の明日多良 | 白玉饅頭の吉野屋 | 白山文雅 | 八頭司伝吉 | 肥前旨唐本舗 コガヤ | 福岡精肉・デリカ | 理研のパンミックス |